アトピーの痒みを軽減させる方法

アトピーの痒みを軽減させる方法

アトピーの痒みを抑える方法は薬や治療で抑えるといった方法を思い浮かべますが普段の生活習慣の中で痒みを抑えることも可能と言えます。

 

生活習慣を見直すことで、アトピーの痒みを引き起こしてしまう原因の元を減らしてくれます。

 

では、どのように生活習慣を見直すのが良いのかと言うと、衣食住の観点から見ていきます。

 

まず「衣」の部分では、衣服や洗濯の仕方を工夫します。

 

衣服はチクチクしたウール素材のものは避けて、特に肌に直接触れる下着は、新品の場合は1度洗濯してから着用すると肌への刺激を抑えることができます。

 

また、縫い目が擦れると痒みを引き起こしてしまう原因となるので裏返して着用するといった工夫も効果的です。

 

衣服の洗濯にも気を配ります。それは洗剤が衣服に残ってしまうことで刺激になって痒みを引き起こしてしまうことがあるからです。

 

液体洗剤は溶け残りが少ないのでおすすめです。洗濯は必ず洗剤が残らないようにすすぎをしっかりと行います。

 

肌への刺激が少ない洗剤や柔軟剤を使うことで痒みを抑えることにつなげてくれます。

 

次に「食」の部分では香辛料などの刺激物を避けます。

 

刺激が多い食べ物は痒みを誘発してしまうからです。アルコールやコーヒー、チョコレートなども痒みを起こしてしまう可能性が高い飲み物や食べ物です。

 

こうした食べ物や飲み物を摂り過ぎないようにすることが痒みを抑えるポイントであると言えます。

 

食事は栄養バランスに気を配り、さまざまな食材を万遍無く摂り入れて、食べすぎないようにすることが痒みを引き起こしにくくします。

 

そして「住」の部分では、室内を乾燥させないことです。

 

乾燥は痒みを起こしやすいので加湿器を利用したりして湿度を保つようにします。

 

また、ホコリが溜まってしまうと痒みを強くしてしまうことがあるので、こまめに掃除をして室内を綺麗にしておくことも痒みを和らげることにつながります。

 

普段の衣食住で少し気をつけるだけで、肌の刺激を抑えて、痒みを抑えてくれ、痒みを感じにくい肌質へと改善する近道となると言えます。